電子コミックで読みたい漫画

あの名作を再び読みたいと思ったら電子コミックに配信されているか確認

やっぱり名作!動物のお医者さん(佐々木倫子)

 

この漫画のキャラクターはどれも、個性豊かでいいです。

 

獣医を目指している主人公ハムテル、その愛犬チョビ、最強生物ヒヨちゃん、姉御肌のミケなど、様々な登場人物や生物がいて、この漫画をとても面白くしています。
そして、オススメポイントとしては、この漫画に登場する生き物たちの声が、書かれていてそれがとても、あじのあるものにしていることです。

 

そして、時々じんわりと暖かいお話もあるのです。それは、愛犬のチョビが、行方不明になるもので、大学の仲間が協力して、チョビを探そうとしてくれたりして、仲間っていいなと思えるお話です。個性が強い人物が多いので、実際にいたらすごく困るような人が、多く登場します。

 

それが、この漫画の魅力でもあると思います。そして、リアルなのに可愛く描かれている生き物たちは、作者の描く技術の高さを表していると思います。動物好きには堪らない漫画です。

 

その他オススメの漫画が、育てて、壊すです。イケナイ恋愛物もなかなかいけますよ。育てて、壊すの作者つきのおまめ先生のもうひとつの漫画が夏のつぼみです。こちらもオススメします。オスちち ネタバレも( ・∀・)イイ!!

 

 

ブッダ/手塚治虫

 

「ブッダ」は、手塚治虫の最高傑作の一つです。

 

ブッダの生涯を描いた大河漫画ですが、「悟りを開いた中年」というブッダのイメージとは違って、カピラヴァストゥの王子として産まれたブッダの少年時代、青年時代のことも多く描かれていますので、青春の愛や苦悩もあって、人間としてのブッダが身近に感じられてくる作品です。若者のブッダが人生に無常を感じ、苦悩した末に妻子を捨てて出家する29歳の時まで、その過程が説得力を持って描かれます。

 

父王もブッダの妃も息子のラーフラも、みんないいキャラクターです。ブッダはいろいろな人々と出会い、多くの弟子たちを持つのですが、その中でも不幸な生い立ちをしたダイバダッタのキャラクターは魅力的です。ともかく読んでいるとひきこまれる漫画です。

 

最近のお気に入りは、ドクムシです。

 

ちょっと大人の漫画もいい

清楚に見えて、エッチしてみると意外や意外すごいビッチだったというのが、痴漢した女子校生とその後、むさぼり合うようなドエロ純愛

 

青水庵の作品なのだが、これまでになく男性にとってかなり実用的。ヤバイくらいです。電車内で痴漢したのに法的に訴えず、誘われるとホイホイついていくちょっと頭が緩い学生がヒロイン。物事の判断がつかないので、結婚はしたくないタイプですね。結婚式の段取りもたぶんできなくて、結婚式場などにぼったくられるままになりそう。

 

あとお気に入りは、俺得修学旅行という漫画。女子学生の中に男子学生がひとりという。いかにも引きこもりの男性が好きそうな漫画。エッチをしちゃう女性がかなりのナイスボディの持ち主。オマエは、白人か?というぐらいデカチチにきゅっとしまったウェスト。昼間は、鉄拳サックをはめてガン飛ばす怖い女だが、意外にいい女なところにほろりとくる。

 

続話がとても楽しみな作品。ちなみにコミなびで配信されている。夏目ルナのファン急増中だとか。

ハンディーコミックで配信されているタブーを犯した女たちシリーズにはまっています。作者は、それぞれ違うのですが、実話を元に描いた漫画なのでリアリティがものすごくあります。

 

鬼畜編では、祖父や兄弟達の面倒を見ながらも父親の酒の相手をしていた小学校の女児の歩んできた人生がこれまたすごいです。父親の子供を二人も身ごもり出産。そして新しく出会った男と結婚しこれまた出産。でも離婚したので、子どもたちを施設に入れているというまさしく底辺らしい物語でした。

 

 

今もこのような女性たちがいるのだと思うと、やりきれない気持ちになります。きっとそのようなところで生まれた子供達は、また親のような人生をおくっていくのでしょうね。その他にも東北大震災の女の苦労を描いた漫画や父親に売春させられた女性の話など話題はつきません。タブーを犯した女たちはこちらから

続きを読む≫ 2016/04/25 00:53:25

ヴァンパイアの家庭に生まれ、子供のころから周りに正体がばれるたびに、友だちだと思っていた人間に白い目で見られ迫害を受け、ずっと心を閉ざして生きてきた女子高校生マリが、友情や恋愛を通じて変わっていき心を開いていくという話です。

 

読み終わってから知ったのですが、これは日本の漫画ではなく、韓国の漫画で、まるで韓国ドラマを見ているように読み進められるストーリー展開が面白いところだと思います。立場の弱い主人公マリに感情移入していき、ぐいぐい引き込まれました。

 

人間の男の子と恋に落ちて行く過程は自身の学生時代の恋愛に対する純粋な感情を思い出し、アラフォーですがキュンキュンしました。ヴァンパイアを嫌っている恋人に自分がヴァンパイアであることを言い出せずに距離をとってしまったり、友だちだと思っていた子に裏切られたりと最終話までハラハラしながら続きはどうなるのどうなるのと思いながら一気に読んでしまいました。

 

訴求効果の大きいテレビコマーシャルに影響されて、漫画をダウンロードした愛好家も20%超いて、TVのコマーシャルの即効性は、最近でも大いにあると断言できます。
ネットを検索すれば、人気エロ漫画も様々探し出すことができますし、スマホに漫画をインストールしますと、即ゲームを始めることができちゃいます。
「無料で電子コミックをやってみたい!」、「人気を博している漫画を心行くまで楽しみたい!」と言っている人を対象に、目新しい無料電子コミックの最新サマリーをお見せします。
自分でチャレンジしてみて、醍醐味があった無料電子コミックに限ってご紹介しているので、どの漫画をとっても気に入るでしょう。“スマホ命”の人の電子コミック生活を、今迄より愉快にするため、ご覧いただければありがたいです。
何度も回しているのに、レアが現れないのは頻繁にあることですから、ちゃんと当たりが貰えるように、懸命にアイテムをストックしておいて、10連ガチャを回すのが良いでしょう。

「注目されている電子コミックは多々あるけれど、有名じゃないもので面白いものは?」みたいな人も多いと思います。かなり充実した内容なのに一切無料!人気爆発寸前の無料電子コミックをレクチャーします。
クレジットカードであったりキャリアを介しての支払い以外にも、電子コミック内で利用されている仮想通貨使用も認められるし、コンビニ決済もできるとのことですから、ドリンクを買い求めるばかりじゃなく、ゲーム課金すらできるのです。
基本的に、プレイするための料金が無料の電子コミックは、割合的に小さな数のユーザーの課金に頼る形で成り立っており、1パ-セントよりはるかに小さな数のプレイヤーが、全ての売り上げ高の60パーセント強を生みだしていると言われています。
流行りのスマートフォンに合う、専用の漫画ケーションが大量に紹介されていて、大満足必至のエロ漫画漫画ケーションも多々含まれています。
1つの電子コミックが長期継続することはないようです。そのわけは、無課金の状態だと乗り越えられない局面に出会うことになる、課金ユーザーにチャレンジしても勝利することは期待できないなどがあると言われます。

国内中の電子コミックの多くの売り上げは、漫画内での課金であって、これにつきましては粗方、ガチャを実施するための仮想通貨を獲得するために支払うお金であります。
SNSに関しましては、個々の仕組みは早くからあったものなのですが、それらを有効に掛け合わせて運営を行うことによって、巨大な利益を作り上げるようにしているということなのです。
電子コミックもダウンロードしてもらえないと、何の意味もありませんので、ポイントサイトに協力金的なものを納めることにより、そこでダウンロードしてもらうというふうな体系になっているみたいです。
無料でダウンロード可の最新電子コミックのある部分に「漫画内課金有り」との掲載があると思いますが、単純に言えば、鍛え上げられたキャラクターを買ってクリアするゲームだと言えます。
40歳までの社会人男性に質問してみたところ、25%程度の人が課金体験があるということがわかったそうです。たくさんの人が無料のSNSで、お金を使い込んでいるらしいですね。
エロいシーン★漫画

 

続きを読む≫ 2015/09/19 06:35:19

大好きな本仁戻先生の作品から、『高速エンジェルエンジン』を選ばせていただいたのは、
ギャグの部分と、シリアスな部分が両方あり、笑えて泣けて、そして考えさせられる部分がある、
1冊で何度も楽しい作品だからです。

 

世界観は、人間の姿をして人間界に紛れ込んでいる『悪魔』を『天使』が狩る…というお話。
『天使』は『悪魔』を狩る(殺す)のが本能的に埋め込まれているため、
『悪魔』は乱獲されすぎて、数も減っているため、
『悪魔』は身を潜めて、バレないように『天使』から逃げる生活を強いられている世界。

 

高校生の蓮二(悪魔)と菫(天使)の二人は、そんな中、それに疑問を持ち、
その方程式を壊そうと、新たに『天使狩り』を始める…というストーリー。
何が悪くて、何が正しいかを、色々考えさせられ、結果はすごく単純だったり、
色々な社会や学校にある、カースト制度を物語っているようで、どの世代の人でもお薦めな作品です。

続きを読む≫ 2015/02/03 19:21:03

年始にお年玉が余っていたので、本屋をぶらぶらしていました。すると、なんだか切ないタイトルを見つけました。それが「復讐教室」。なんだか暗いタイトルだな〜と思って、表紙や裏を見てみるとおもしろそうな感じがしました。昔からよくある、クラスメイトに復讐する漫画のようです。

 

何巻まででているのだろうか・・・と本棚を見てみると3巻まであるのがわかりました。せっかくなので一気読みしようと思って3冊を手にとってお会計。年始からグロそうな漫画を手にとっている自分に少し苦笑い。

 

1冊が648円だったので、2千円弱使ってしまったな〜とちょっとさびしい気持ちになってしまった。

 

復讐教室は、要 龍 (著), 山崎 烏 (原著)となっていて、原作がある漫画のようです。ということは、原作を読めばネタバレになるのですが、そこは読まないようにしました。読むと漫画の面白さが半減しそうですし・・・。

 

アマゾンで、絵師の要 龍を探してみましたが、復讐教室以外ありませんでした。他の漫画を出しているのでしょうか・・・?

 

復讐教室のあらすじ

なぜかいじめの対象になってしまった少女(中学生)が主人公。主人公がある日、交差点の踏切で誰かに突き飛ばされ死ぬ目に合います。なんとか退院して通学していると、クラスメイトから突き飛ばされたことを知っているような言動を取られ、復讐をすることを誓います。

 

復讐のターゲットは、クラスメイト全員。そのため、綿密な復讐計画を一人づつ立てていきます。1巻目までは、ライトな復讐なのですが2巻目からはクラスメイトが連鎖的に死亡したりとかなりグロくなっていきます。

 

結構仲のよかったクラスメイトが死んだりして、だんだんと主人公の性格が歪み始めるのが怖いです。でも主人公をいじめるようになった黒幕がなかなかわからないんですよね〜。読者は、2巻ぐらいであ〜〜誰かの手の上で踊らされているなという感じを受ける構成となっています。

 

復讐教室の4巻は2015年10月くらいみたいですので、しばらくは読みなおすことがないと思います。

 

釘穴地獄は怖かったです^^;

 

続きを読む≫ 2015/01/14 08:55:14

私のおすすめする漫画は、「のだめカンタービレ」です。音楽大学に通っている主人公がのだめちゃんといいます。

 

マンションのお隣に住む千秋先輩に対する一途な思いがとてもかわいくて、読んでいるとどっぷりとはまってしまいます。音楽の話なので、有名な作曲家の曲だったり、音楽の知識も豊富に描いてあり、音楽経験者の私は懐かしさや共感する場面など楽しく読めます。

 

そして、真面目な恋愛の漫画かと思いつつ、ところところギャグが満載で頻繁に登場人物が白目をむきます。オーケストラの仲間たち、先生など登場人物は多いですが、それぞれのストーリーがあって楽しめます。

 

テレビドラマや映画にもなりましたが、原作の漫画もすごく面白いし、引き込まれます。のだめカンタービレは、本当におすすめの漫画です。

 

おなかにいっぱい、あやかしの種

佐藤沙緒理の人気 妖怪漫画。単なる妖怪漫画でなくて、エロ+デカパイ要素が入っています。やや男性向けかもしれません。
おなかにいっぱい、あやかしの種で、あらすじやネタバレ記事を読むことができます。

続きを読む≫ 2014/08/08 14:29:08

オレンジチョコレートは、ようは恋愛物の漫画なのですが、ヒロインと彼の中身がちょっとしたきっかけで入れ替わったり戻ったりすことで、いろいろと起こるファンタジーでもあります。

 

入れ替わってしまう彼の姫野律は、芸能活動と日舞をやっていて、ヒロインのちろは日舞こそ習っていますが、律には遠く及ばないのに芸能活動中や日舞中に入れ替わりが起こっててんやわんやなあたりがおもしろいです。幼なじみですっかり熟年夫婦みたいな貫禄もある恋人たちなちろと律が、入れ替わりのせいでますます仲良くなって行くのも見所だと思います。そして、何と言っても絵がきれいです。日舞中の律は美しいし、ちろは女性から見ても本当に可愛いです。

 

最後の頃が少しファンタジー色濃くなりますが、ありがちな普通の恋愛物漫画より楽しんで読めると思います。

 

某有名私立大学ヤリサーの実態

http://yarisa.x.fc2.com/で、某有名私立大学ヤリサーの実態のあらすじを読むことができますが、とにかくリアリティがあって女性に読んでもらいたい。酒に酔うと、それを狙っている狼が多いことに気づくはず。やはり大事なモノは、とっとくべきですね。そうことがわかるという漫画という視点で読むのもいいかもしれません。

続きを読む≫ 2014/05/31 09:25:31

「アメリカン・パイ」は、萩尾望都の最高傑作の一つだと思っています。アメリカできままな一人暮らしをしている売れないミュージシャンの男性グラン・パが、どこからともなく現れた、性別不詳の小鬼のような少女リューと出会い、共同生活を始めるのですが、彼女の素性は謎のままです。リューは歌がうまく、グラン・パは彼女に歌うことを勧めます。やがて、リューが実は南フランスのぶどう園の娘であったこと、不治の病に冒され、家出してアメリカに来たことが判明しますが、グラン・パはリューを愛していることを自覚するのでした。かっこよくはないけれど、心優しいグラン・パは、リューの運命を知りショックを受けます。やがて、とうとう永遠の別れのときがやってきて・・・。心がしめつけられ、涙が止まらなくなるラストでした。ビッチなあの子は箱入り娘は、最高です。

続きを読む≫ 2014/05/22 23:56:22

「チェーザレ 破壊の創造者」は、15世紀ルネッサンス時代のイタリアを舞台に、法王の子チェーザレ・ボルジアの生涯を描く漫画です。まだ10代でピサ大学で学んでいるチェーザレですが、フィレンツェから来た少年アンジェロや、メディチ家から来ているジョヴァンニなどと出会い、幼いころからお付きの家臣であったミゲルらとともにルネサンス・イタリアを駆け巡ります。チェーザレのキャラクターがとてもかっこよくて、ミゲル(ドン・ミケロット)も憂いを帯びた表情がすばらしい。歴史を知っていると、これらの人々の将来の運命が分かっているだけに、胸が熱くなります。彼らは皆、これから戦いに巻き込まれ、短い生涯を閉じることになるのでしょうが、それを知ってなお、輝く彼らの青春の光が心を打ちます。ぜひ読んでもらいたい漫画です。ピンクの契約書にサインしますもオススメ。

続きを読む≫ 2014/05/22 23:49:22